ゲレンデ清掃から感じること

ゲレンデ清掃から感じること

いつもありがとうございます!
あさひプライムスノーボードスクールです。

シーズン終了から約1ヶ月ぶりのブログアップになりますね!
すっかり春めいておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
すっかり雪もなくなり、雪のないゲレンデは急斜面に感じますね。

あさひスキークラブとシルバークラブが協力して、あさひプライムスキー場の清掃作業を行いました。
久しぶりにスタッフの皆さんと再会しましたが、皆さんお元気そうです。

清掃作業は毎年この時期の恒例行事ですが、今年は残雪も少なく温暖化の影響を感じさせます。
冬と雪を愛する私達には深刻な問題ですね。
ゲレンデの清掃作業は山を守るだけでなく、海洋ゴミを防ぐ事にもなります。
山や陸から出たゴミが山から川へ、川から海へ流出し、海洋汚染を進行させています。
自然の恵みを持続可能な形で利用するためにも、ゲレンデの清掃作業や日常生活でも出来る事をしていきたいですね。

プラスチックごみやタバコの吸殻が目立ちました。
これらの物質は自然に分解されることがないことから、ずっと残ります。
捨てるのは一瞬ですが、捨てられた場所にとっては永遠です。
美しい山々があるおかげで楽しくスノーボードやスキーができるのだと思います。
今後も清掃活動を続けて行きたいと思います。

  • 前の記事
    春近し

    春近し 2021.03.09

  • 次の記事

    記事がありません